よくわかる.+*データ制作ガイド*+.【虎の巻】その5

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!【ライオン印刷】スタッフ坂田です。
ブログをご覧いただきありがとうございますo(*・v・*)o!

こちらではライオン印刷にお客さまからご入稿いただいております
データにつきまして、改めてご案内させていただきます。


+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+◎+


第五回【アピアランスのいろは】


突然ですがIllustratorには「効果」というエフェクトがあります。
データ上はただの直線でもこちらのエフェクトを使用すれば
ジグザグに見えたり影が乗っているように見えたりといった
応用の効かせることのできるコマンドですね。

お客さまの中にはこちらの機能を
思うがままにお使いいただいている方も
いらっしゃるかとは思いますが、

【ライオン名刺】にご入稿いただきます際には
必ずアピアランスの分割をお願いいたします!


たとえばこんなデータの場合ですね。

14.gif

文字のデータにドロップシャドウの効果をかけております。
影は右下に出来ておりますね。
このままで一見なんの問題も無いようなのですが......

【ライオン名刺】はお客さまにいただいております
データをそのまま印刷させていただく完全データ入稿型の
印刷サービスとなります。

ですが、ご入稿いただいておりますデータを
印刷可能な面付けデータへと変換する際に、
場合によっては90度回転させていただく場合が御座います。

そうなると先ほどのデータはどうなるかと言いますと......

 

15.gif

このように、本来狙った部分とは異なる部分へ
効果が出てしまう形となってしまいます!

 

そこで【 ア ピ ア ラ ン ス の 分 割 】です!

16.gif

 

第一回のアウトライン化第二回の画像埋め込みのいろはにつきまして
お読みいただきました皆さまにはもはやおわかりかと思われますが、
このアピアランスの分割を行うことで、効果のエフェクトが
他のパソコンでも開ける状態となります!

この状態で90度回転を行うと、


17.gif

しっかり狙った位置へ影が出現しておりますね。


アピアランスの分割を行っていただくことによって、


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

予期せぬ位置へ効果が働いてしまうこともなく
お客さまの理想通りのエフェクトを
操ることが可能となります!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

これでかなしいデータ不備からはさよならです!ヾ(´ー`)ノシ

 

このコーナーではデータ入稿についての素朴な疑問を募集しております!

お気軽にお問い合わせくださいね!

どうぞよろしくお願いいたします(_ _*)

 

-------------------------------------------

名刺サイズの印刷物は【ライオン名刺】

http://www.lion-meishi.com/index.html

DM、はがき、案内状は【らいおん葉書】

http://www.lion-hagaki.com/

ミシン目、ナンバリングもOK【ライオンチケット】

http://www.lion-ticket.com/

最安単価¥157!【卓上カレンダーラボ】

http://www.lion-calendar.com/index.html

-------------------------------------------


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ondeoma.sakura.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/31

コメントする

このブログ記事について

このページは、adminが2012年10月19日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はがき印刷お役立ちメモ4✎」です。

次のブログ記事は「はがき印刷お役立ちメモ5✎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。